会社設立・法人化(法人成り)による節税メリット~所得控除~【東京都港区の税理士が解説】

東京 会社 設立

机上で100%の構想をまとめ上げるということです。何か新しい事業を始めようとする際に、まずはひらめきが大切になります。

ひらめきとは、「この事業がいけるのではないか」という思いつき、第六感的なものです。 このひらめき、思いつきは、ビジネスプランに整理して落とし込むことになります。この落とし込みは、机上で100%固めなければなりません。 ビジネスでは、机上でたとえ100%成立したとしても、実際には60%くらいの結果しかついてこないということが多々あります。 ですから、机上で60%くらいしか固められない場合、実際に取り組んでみたら結果は40%にもみたなかったということもあるのです。

ビジネスを失敗させないためには、そのビジネスを実施するときに障害となることは何か、その障害を乗り越えるためにやるべきことは何か、それらのことをとにかくじっくり集中して突き詰めて考え抜かなければなりません。

この様に机上で100%に構想を固めるという作業はとても大変な作業です。しかし、問題の本質をキーワードであぶり出し、そのキーワードをいくつも書き出してそれについて徹底的に考え抜くことができれば、その解決策を導き出すことはさほど難しいことではありません。 すぐに答えが出せない場合には、キーワードを手帳に書き出していつでも、どこでも念仏のように唱えてください。 この様にして考えに考え抜いた結果として、机上で100%になり、実行しても100%その通りに運ぶことは稀で、まだまだ足りない部分、課題、問題というものが出現してきます。そのときも課題、問題について同様に徹底的に考え抜きます。

これから起業をしようとする人の中で、実行するまえに机上で100%になるまで構想を固めている人は数少ないです。 しかし、起業を失敗させないためには、100%といえるまで考え抜いた構想、計画を持つことが非常に大切です。

是非、ご自分のビジネスプランについて机上で100%になるまで構想を固めるようにしてください。

Source: https://www.acute-office.com/



動画を見ます 東京 会社 設立

会社設立・法人化(法人成り)による節税メリット~所得控除~【東京都港区の税理士が解説】

詳細について 東京 会社 設立

ミラクリー行政書士事務所のホームページにアクセスしていただきまして、誠にありがとうございます。

日常生活の中で新しいことを始めるとき、様々な書類作成を要求されることがあります。

ご自身で法律等を調査し、作成することもできますが、ご不安になられることもあると思います。

そのようなときは是非ミラクリー行政書士事務所にご相談ください。

お客様の問題をご一緒に考え、最善の解決策を導きたいと思います。

歴史と芸術の都市、東京都府中市に事務所を構えております。

府中市をはじめとする多摩地方に限らず、東京都のお客様は勿論、全国対応できる業務もございます。

何か困ったときに気軽に相談できる存在でありたいと思っております。

行政書士は「街の法律家」と呼ばれています。

どうぞお気軽にお問い合わせください。

行政書士は「官公署に提出する書類、権利義務又は事実証明に関する書類」を作成する士業です。

総務省管轄の国家資格であり、取り扱い業務が広範であることが特徴です。

業務範囲は100種類を超えるとも言われています。

弊事務所では、クライアント様に優れたサービスをご提供するため、また高度な専門性を維持するため、業務範囲を絞っております。

ご満足いただけるサービスをご提供できるよう、全力を尽くしますので、お気軽にお問合わせください。

なお、当たり前のことですが、弊事務所は「法令遵守」を徹底しております。

案件によっては、お断りすることもございますので、何卒ご了承いただきますよう、お願い申し上げます。

会社設立業務は行政書士の主要業務の一つです。

会社設立書類作成から司法書士による登記申請まで、お客様が必要とされる範囲内でサポートいたします。

弊所では、会社設立業務を不当な割安価格で受注し、税理士や社会保険労務士と顧問契約を締結していただくサービスは一切ご提供しておりません。

また、インターネットでの取引に終始し、不明瞭なサービスをご提供することもいたしません。

代表行政書士が必ずお客様と面談し、しっかりとお話を伺い、お客様にとって最適な会社形態を一緒に考えます。

日本には「株式会社」をはじめ、「合同会社」「合名会社」「合資会社」といった4つ会社形態があり、それぞれに特徴を有しています。

実は会社設立にあたり、様々な選択肢があるのです。

当事務所は起業を志すお客様に対し、全力でサポートすることをお約束いたします。

弊所は会社設立後のサポート体制も万全です。

設立後の税務・労務サポートもお任せください。

弊所は優れた税理士・社会保険労務士と提携しており、税務顧問・労務顧問は勿論、顧問契約なしの会計サポートや給与計算サポートもお受けいたします。

最良の会社設立サポートをご提供いたしますので、ご期待ください。

当事務所が得意とする法人設立にNPO法人設立業務があります。

NPO法人の設立を志される方は素晴らしい理念を持った方が多く、活動をサポートする当事務所も大変刺激を受けております。

事務所開設後、おかげさまでもっとも受任数が多い業務となりました。

今後も弊事務所の「看板業務」として、お客様にご満足いただけるよう、日々業務内容を精査しております。

また、多くの法人様と顧問契約を締結し、運営サポートを行っております。

既存のNPO法人様のお問合わせも大歓迎ですので、お気軽にお問合わせください。

2008年12月に「一般社団法人及び一般財団法人に関する法律」が施行されました。

この法律の施行により、今まで大変設立が難しいとされていた「一般社団法人」の設立が大変容易なものとなりました。

この法律により、公益事業を行う団体、町内会、同窓会、サークル等が容易に法人格を取得できるようになりました。

一般社団法人制度が始まって、3年程度の歳月ですが、NPO法人設立をご検討されていたお客様が一般社団法人設立に切り替えるケースも増えております。

「2名」の構成員で設立することもでき、NPO法人のように10名以上の社員数は設立時に要求されておりません。

少人数で公益活動を行いたいとお考えのお客様にとっても、魅力的な法人形態と考えることができます。

また、NPO法人と異なり、所轄庁による厳格な審査期間も存在しませんので、スピーディーに法人格を取得することもできます。

一般社団法人は「定款」の内容次第で様々な方向に舵取りを行うことができます。

Source: http://www.tokyosetsuritsu.com/

Leave a Replay

Submit Message