入管手続き 投資 経営 株式会社設立 金さん

投資 会社 設立

入管手続き 投資 経営 株式会社設立 金さん

詳細について 投資 会社 設立



リタイアへの投資として適合する物件のみを厳選して紹介します。 どの物件もフルローンもしくはそれに近い融資付きです。 物件選択は利回りを重視するのではなく、 キャッシュフローをもっとも重視した選択をおこないます。 いくらフルローンが出ても、それでは満足なキャッシュフローを得られないためです。 買付けはプラチナ会員に24時間の優先権があります。 ただし、物件情報には時期的な流れがあり、月毎に紹介物件数は異なります。 情報が入らなくても無理に粗悪な物件を紹介することは、 絶対にしませんのでご安心ください。 シルバー会員には物件紹介はありませんのでご注意ください。

収益物件購入や融資についてなど、不動産投資に関する疑問や悩みには 何でもメールで相談に乗ります。

※有料の場合、電話相談料は5,400円/回となります 。

電話相談で直接疑問を解消し、さまざまなアドバイスを受けることで、 あなたの収益物件への投資能力は飛躍的に成長することができます。 電話相談では、あなたが気づいていない問題点を明らかにし、 戦略を的確にアドバイスします。 相談の前に、あなたの保有物件の診断、あなたの銀行への信用診断を済ませておくと、 より確度の高いアドバイスを受けることが出来ます。

不動産投資に関する疑問には何でも相談に乗ります。 電話相談は完全予約制で行います。

なお、「緊急を要する質問」が発生したときは、質問の概要と、 電話相談をしたい旨をメールでご連絡ください。 極力48時間以内に電話相談できるように対応いたします。 (出張時には対応できない場合があります。)

本診断では、あなたが見つけてきた物件が、リタイア物件としてふさわしいのか、 物件の価値、キャッシュフロー、融資可能性などを診断し、 あなたの判断をサポートします。

物件概要書、レントロールをメールで送付してください。 もちろん、物件情報はマル秘扱いとします。信用問題にかかわりますので。 2日程度で、物件の診断結果を送付します。

ただし、物件を本当に購入すべきかどうかはあなたの資金状況、 ステージなどにより変わります。 物件に関してより詳しいアドバイスや、あなたの現状に合わせたより的確なアドバイスが 必要なときはメール相談や電話相談サポートとの併用をおすすめします。

あなたの現在保有している物件が、リタイアに適合しているのか多面的に診断します。 それにより、この物件を今後も保有すべきか、売却すべきか、など 具体的アドバイスを行います。 物件診断は資産価値、キャッシュフロー、資金、決算書などから総合的に行います。 ※6の信用診断と併せて、電話にて行います。ゴールド・シルバー会員の方も無料です。

あなたのサラリーマン生活の状況が銀行にどのように評価されているのか気になったことは 無いでしょうか?残念ながら無職では融資を受けることは出来ません。 ではどの程度の年収なら、どう評価されるのか?持ち家があるかどうかは どう評価されるのか?家族構成はどう影響するのか?あなたはどの程度の物件を狙って 購入すればもっともリタイアに近づくのでしょうか? ※5の保有物件診断と併せて、電話にて行います。ゴールド・シルバー会員の方も無料です。

物件調査では、物件そのものだけでなく、環境調査、店子付け調査など周辺調査も 極めて重視する必要があります。この現地調査同行では現地で4時間にわたり、 物件調査方法、周辺調査方法をマンツーマンで指導します。 今田の時間の都合がつく場合のみ可能です。 費用は日帰り:216,000円+交通費実費となります。

現地集合、解散とします。現地までの道中をご一緒することはできません。

※新規で購入を検討している物件のみ対象とします。

『新・ヒアリングテクニックを学べ』(一般販売しているものと同一)

mp3音声ファイル 3ファイル 解説テキスト A4PDFマニュアル冊子 18頁 ガイダンス A4PDFマニュアル冊子 25頁

物件を購入する前の現地確認は必須です。 しかし、多くの方が現地確認をするものの、 ただ物件を「見る」だけの方がほとんどです。 現地調査で最も重要なことは、 「物件の入居者付けの容易さを見極めること」 これをいかに見抜くか?見破るか? このマニュアルを聞けば、 賃貸仲介業者へのヒアリングで、 何を聞けばよいのか?どのように質問すればよいのか? 返答に対してどう判断すればよいのか? あなたは解かるはずです。

※一般販売しているものと同一です。会員入会後に購入しないよう、ご注意ください。

『絶対!融資攻略マニュアル』(一般販売しているものと同一)

不動産投資を始めたものの、銀行融資を申し込むなんて初めてで、 「突然、訪問してもいいの?」、「どの金融機関に、どのように電話すればよいのか?」、「面談ではどんな風に対応すればよいのか?」さっぱりわからないという悩みをよく聞きます。

融資を断られてばかりだけど、 「自分のどこが悪いのかわからない」、「もしかして、NGワードを言ってしまったのでは?」なんていう不安をお持ちの方もいるでしょう。

このマニュアルでは、電話でアポを取るところから、面談までを実際の会話例を紹介しながら、融資を獲得するために、どのようにアプローチをしていけばよいのか、注意点や考え方、留意点やチェックポイントを解説しています。 融資基準に見合った物件を、融資が出やすい銀行に持ち込み、このマニュアル通りの対応と、臨機応変なコミュニケーションさえとれば、融資を受けることができるのでしょう。

※一般販売しているものと同一です。会員入会後に購入しないよう、ご注意ください。

『カンタン!不動産投資用法人のつくりかた』(一般販売しているものと同一)

リタイアするための投資の主体は法人で行う必要があります。 それは、節税スキームが法人と個人では根本的に異なるからです。 このマニュアルで、不動産投資に絞った会社の作り方を伝授します。 会社の作り方を間違えると、その会社には銀行は融資してくれません。 このマニュアルにはあなたが法人を作るに当たって決めなくてはならないことを、 全て書いてあります。司法書士や行政書士の質問に、あなたはこのマニュアルを見て 回答するだけで、すぐに法人を作ることができます。

※一般販売しているものと同一です。会員入会後に購入しないよう、ご注意ください。

A4PDFマニュアル冊子 24頁 (非売品)

買付けをするタイミング 融資付けのタイミング 融資付けセットとは? 売買契約はどこで?いくらいるの? 金銭消費契約って??団信の注意ポイントって? 決済、融資実行はどこで? 管理はどうやって管理会社に頼むの? など、実際の売買の流れを追いながら、初めて物件を購入しようとする方から よくある質問を元に、物件入手までの日程や注意ポイントなどをまとめたものです。

Nextステージ(投資総額10億円超の方限定) コンサルティング

投資総額10億円を超える会員の方に、 今田コンサルタント、北岸コンサルタントがコンサルティングを行います。

投資して数年経つと、早い人では1~2年で、 投資総額が10億円、家賃収入が1億円を超えてきます。 そういったレベルになった方が、 更に上のレベルを目指すためには、 サラリーマンの枠を超えることができる特別な投資の考え方が必要となります。

投資規模10億円を超える方、 すでに数棟持っていて10億円超を強く目指したい方向けに コンサルティングを行っています。

コンサルティングは、電話相談にて行います。

Source: http://www.seturitu-osaka.com/daytrader/index.html



平成18年5月1日より会社法が施行され、出資払込金保管証明書を金融機関に発行して貰う必要がなくなり(発起設立の場合)、ますます、会社を設立し易くなりました。

デイトレーダーが法人化するメリットはやはり対外的、対内的信用力を獲得出来るという面が大きいと思います。日本においてはデイトレーダーというものがあまり認知されておらず、周囲の人に理解してもらうにも一苦労だと思います。多額の利益をトレードで毎月上げていても、家族、親戚、近所等の目は冷たいものがあると思います。 その原因として、株=ギャンブル、財テクというイメージで働いていない、遊んでいる、つまり「無職」と認識されていることが大きな原因であると考えられます。確かに職業欄にはデイトレーダーとは書けません。そこで会社を設立して、会社名義でトレードを行えば、職業欄に会社経営と書くことが出来、家族(親、配偶者、子供)にいらぬ苦労や心配を掛けずに済みます。また、会社の経営者となることで一国一城の主となり意気込みも変わってくるでしょう。毎月の利益が少ない(又はマイナスの)場合は、まず、利益を出せるトレードスタイルを確立することが先決です。まずは日々研究を行い、トレードシステムの開発等を行ってください。

また、法人化することにより、下の表にあるように税制面等でのメリットが大きいのも見逃せません。個人名義で取引 を行っていた場合と比べ、経費と認められる範囲が格段に広がります。また、会社から報酬を受け取る形になるため節税効果もさらにアップします。また、個人では株式の譲渡所得と先物の譲渡所得は損益通算出来ませんが、会社の営業活動としてのトレードの場合は損益が通算できます。デイトレーダーの方がよく取引される225先物と株の損益が通算できるのも大きなメリットではないでしょうか。このように節税効果を高めるための会社設立も十分過ぎるほどの魅力があります。

注:あくまでも弊事務所が考えるデイトレーダーの法人化のメリット・デメリットです。

※「同族関係者等が発行済株式の総数の90%以上の数の株式を有し、かつ、常勤役員の過半数を占める 場合等には、当該業務を主宰する役員に対して支給する給与のうち給与所得控除に相当する部分として、 計算される金額は、損金の額に算入しない。」という内容の平成18年度税制改正がスタートしております ので、注意が必要です。

Source: http://www.kosoku-toshi.com/

Leave a Replay

Submit Message