遺言のメリット|余計な税金を払わず済む(贈与税、登録免許税、不動産取得税)|京都市西京区桂の遺言書専門行政書士

株式 会社 設立 登録 免許 税

1.事業譲渡と会社分割

 M&Aの手法である事業譲渡と会社分割も、企業のグローバル化の進展による事業環境の変化への対応策や、企業再生等の手法として、今では珍しくないものとなっています。ここでは、両方の手法を比較することにより、ケースに合った手法を比較して説明します

(1)事業譲渡

 事業譲渡とは、会社そのものではなく、事業を対象とした取引であり、会社が営む事業の全部又は一部を譲渡することをいいます(図を参照)。

(2)会社分割

 会社分割とは、会社がその事業の全部又は一部を他の会社に承継させ(吸収分割)、または新たに設立する会社に承継させること(新設分割)をいいます。

2.類似する点と相違する点(1)類似する点

 事業譲渡と会社分割は、会社の事業の全部又は一部を承継させるといった点で類似した効果があります。また、決定するためには原則株主総会での特別決議が必要となることも共通して言えます。  (事業譲渡で、他の会社の事業全部を譲り受ける場合、その対価が譲受企業の純資産の20分の1を超えない場合には、株主総会の特別決議は必要ありません)

(2)相違する点

Source: http://j-net21.smrj.go.jp/well/zeikin/cat2/cat2-5/20100701_01.html



動画を見ます 株式 会社 設立 登録 免許 税

遺言のメリット|余計な税金を払わず済む(贈与税、登録免許税、不動産取得税)|京都市西京区桂の遺言書専門行政書士

詳細について 株式 会社 設立 登録 免許 税

登録免許税は、会社や不動産、船舶などの登記や、特許、認可などについて課税される国の税金です。

株式会社設立の際に必要となる登録免許税は、資本金の額に1000分の7を掛けた金額で、その金額が15万円未満であれば15万円になります。納付の方法は、必要な金額分の収入印紙(登記印紙ではありません!)を購入して、台紙に貼付します。

株式会社の設立後も、役員や資本金の額を変更したり、支店を設置する場合等にその都度、登録免許税は必要になります。

株式会社における主な登録免許税を下記にまとめておきましたので、参考にして下さい。

▲株式会社設立代行千葉メリットセンターホームへ戻る

Source: http://kabu-kaisha.com/2007/11/post_67.html

Leave a Replay

Submit Message